植毛手術後はつっぱり感があるかもしれません

植毛する際に「メスを使う自毛植毛」を選択した方は、頭皮のつっぱりを感じることがあります。「メスを使う自毛植毛」とは、毛髪が豊富な後頭部などの皮膚を切り取って、植毛が必要な頭頂部や前頭部に移植する手術です。

 

切り取った部分の皮膚を縫合する際に頭皮をひっぱることになるので、突っ張った感覚を持つこともあるのです。

頭皮がつっぱりを感じる時期は手術後1週間程度です

植毛後に頭皮のつっぱり感がある人

この頭皮のつっぱりは、植毛手術が終わり局所麻酔が切れた後に感じ始めます。その後、1週間程度感じる人もいますが、大抵の場合は数日でつっぱり感はなくなります。

 

人間の皮膚は伸びます。植毛手術後1週間程度すると、普通の皮膚と同じような弾力性を示すようになるので、つっぱり感や違和感がなくなるのです。

 

頭皮のつっぱりがあるときは、その部分にかゆみを感じる人も少なくはありません。痒みがあるからと言ってかいてしまうと、傷口が開く可能性もあります。

 

どうしてもつっぱりによるかゆみを感じる場合には、クリニックに相談して保湿クリームなどを処方してもらいましょう。保湿クリームなどで皮膚がある程度柔らかくなると、つっぱり感やかゆみも薄れていきます。

 

かゆみを伴うつっぱり感も、かゆみを伴わないつっぱり感も、1週間以内にはほとんどなくなるものです。必要以上に心配する必要はないので心配しないで下さい。

植毛後に頭皮が突っ張る人の特徴とは?

頭皮が硬い人

 

頭皮が硬くなっている人は、頭皮がつっぱりやすいです。逆に頭皮が柔らかい人は、植毛後のつっぱりは出にくいのです。

 

頭皮の硬さは老化現象の一つでもあります。皮膚の新陳代謝なども大きく関わっているので、施術を受ける前は育毛剤などで頭皮環境を整えておく、ということも大事です。