植毛後は正しいシャンプーの仕方が必要です

シャンプー

植毛を行って2日後から3日後嫌いからシャンプーが可能になります。シャンプーは頭皮を洗浄する成分が含まれているので、なるべく天然成分で刺激の少ないものを使用しましょう。

 

使用感のマイルドなシャンプーをさらにお湯で薄めてよく泡立ててから、頭皮をこすらないように注意をして使用します。

 

爪などで植毛を行った部分をひっかいてしまわないように、スポンジや指の腹などを利用して優しく洗うように心がけてください。

 

植毛手術を受けてから1週間ぐらい経つと縫合した部分などに若干かゆみが生じる場合もありますが、シャンプーをしていればある程度落ち着くはずです。傷跡がふさがり抜糸を行うあたりからは(術後2週間程度)、通常の方法でシャンプーができます。

頭皮ケアが髪の成長を助けます!

シャンプーをしている人

薄毛や抜け毛の原因はたくさんありますが、その中の一つに頭皮の衛生状態の悪化も含まれています。頭皮に汚れが溜まると毛穴にも汚れが入り込んでしまいます。

 

毛穴に汚れが付着すると毛髪の自然な成長を阻み、毛髪のサイクル上まだ抜ける時期ではないのに抜けてしまったり、次に生えてくるはずの毛髪が生えてこなかったりするのです。

 

ほこりなどは水やお湯でも十分に落とすことはできますが、皮脂など油分を含む汚れはシャンプー剤などの助けを借りなければきちんと落とすことはできません。多少面倒に感じても、植毛手術を受けて2週間は薄めたシャンプー剤を利用して、スポンジなどで頭皮を優しく洗ってください。

植毛後に利用すべきおすすめのシャンプー剤とは

  • 無添加シャンプー
  • アミノ酸シャンプー

上記の二つのシャンプーは頭皮に非常に優しい、といった特徴を持っています。お肌に刺激を与えることがないので、気軽に利用できるわけです。

 

無添加シャンプーに関しては、その名の通りに添加物が含まれていません。防腐剤や香料などの添加物はお肌のアレルギーを引き起こす恐れもあります。そのようなリスクがないシャンプーなので、特に植毛後のお肌をしっかりと保護したいときには有効なのです。

 

アミノ酸シャンプーは頭皮に優しい、といった特徴を持っています。スカルプシャンプー(育毛シャンプー)としても知られているシャンプーですが、ペーハーが弱酸性となっているのです。頭皮のペーハーも弱酸性なので、お肌に刺激を与えることがありません。易しい洗い上がりを実現しています。

 

配合成分からアミノ酸シャンプーを見分けることも可能です。

 

アミノ酸シャンプーの配合成分 ココイルグルタミン酸
ヤシ油脂肪酸
ラウリン酸
グリシン
力メチルアラニン
サルコシンなど