ロボット植毛の3つのメリット

植毛ロボット(ARTAS)の画像

植毛手術の一部をロボットに任せる「ロボット植毛」。実施しているクリニックも少なからずあります。

 

ロボットによる植毛のメリットとデメリットを紹介しますので、ぜひクリニックを選ぶときの参考にしてください。

 

以前は、毛根の採取から植え付けまでのすべてを、ロボットが実施することもありました。

 

しかし、現在では、採取だけをロボットが担当して、生え際のデザインや毛量の濃さなどのセンスとスキルが求められる植え付け部分は、人間の医師が担当することが一般的です。毛根の採取をロボットが担当することで得られるメリットには、主に次の3つがあります。

 

メリット1:毛根の採取時間を短縮できる

毛根を植え付けるときは頭髪全体のバランスを調整しながら実施しますので、機械的に手を動かすだけでは自然な仕上がりになりません。そのため、人間の医師がバランスを考えながら、じっくりと行うのが最適だと言えます。

 

一方、採取には植え付けほどの芸術的センスは求められていません。ある程度決まった部分から必要な毛根数(グラフト数、株数とも呼ぶ)だけ採取すればOKですので、機械的に手を動かすだけでも実施できます。

 

機械的な動きなら、やはり人間よりも機械(ロボット)の方が速いです。人間が2〜5時間かけて採取する量を、ロボットなら1時間前後で採取することも可能です。

 

手術時間が短縮されるということは、手術を受ける人の身体的な負担が軽減されるということにもなります。

 

メリット2:医師によるスキルの差が出にくい

自毛植毛手術は、医師のスキルによって大きな差が出る手術です。経験豊富で芸術的なセンスもある医師が手術を担当すると、仕上がりも自然になり、採取した部分の傷跡もほとんど残りません。

 

しかし、スキルの高い医師がどのクリニックにもいるというわけではありませんので、場合によってはスキルの低い医師が自毛植毛手術を担当してしまうこともあります。

 

そのようなケースでは、不自然な仕上がりになったり、採取した部分の皮膚がつっぱったり、傷跡が大きく残ってしまったりすることもあるでしょう。

 

ですが、ロボットが担当するとなると話は別です。ロボットはどのロボットも同じスキルを有していますので、スキルの差が出にくく、傷跡が残る可能性もスキルが低い医師が担当するより低いと考えられます。

 

メリット3:メスを使わずに植毛手術ができる

ロボット植毛手術では、移植する毛根部分の採取にメスを使いません。レーザーで採取をしていきますので、メスを使う場合よりも傷跡が目立ちにくくなります。

 

また、メスを使って頭皮を切り取りませんので、頭皮の傷をつける部分も少なく押さえることができます。

 

ロボット植毛の3つのデメリット

植毛ロボット(ARTAS)のデメリット

スピーディにレーザーで移植する毛根を採取するロボット植毛。良い部分もありますが、次のようなデメリットもあるのです。

 

デメリット1:手術が高額

ロボット自体の価格が高いため、どうしてもロボットの価格が手術代に反映されて、手術が高額になってしまいます。

 

デメリット2:広範囲の髪を刈り上げる必要がある

人間の医師が毛根を採取する場合、生命力が高く植毛に適した毛根と生命力が低く植毛に適さない毛根を選んで採取しますので、必要最小限の毛根だけ採取することができます。

 

一方、ロボットが採取する場合は、ある程度は毛根の選別は行いますが、熟練した医師と比べるとやはり選別眼は劣りますので、採取した毛根がすべて植毛に使えるわけではありません。そのため、どうしても、熟練した医師と比べると採取する毛根量が多くなってしまいます。

 

また、ロボットがスムーズに毛根を採取するためには、採取部分の髪を頭皮ギリギリにまで刈り上げる必要があります。人間の医師なら短い髪をよりわけながら採取することができますが、ロボットではなかなかそこまで細かな動きができません。

 

そのため、採取部分を刈り上げるというよりは剃る必要がありますので、周囲の毛髪で上手に隠すことができない場合もあるのです。

 

デメリット3:クリニックが少ない

自毛植毛が発達しているアメリカでは、ロボット植毛を実施しているクリニックも多数あります。しかしながら、自毛植毛自体がまだそこまで浸透していない日本では、ロボット植毛を実施しているクリニックも、そう多くはありません。

 

特に地方にはロボット植毛を実施するクリニックがありませんので、手術のために遠くまで移動する必要が発生します。植毛手術自体は1日で終わっても、手術前に話し合ったり、手術後の経過を見せたりするなど、何度かクリニックに通わなくてはいけません。

 

そのため、遠いクリニックで手術を受けることは、時間に余裕がない人にとっては賢い選択とは言えないでしょう。

 

選択肢の1つとしてロボット植毛を検討しよう!

ロボット植毛には、良い点も悪い点もそれぞれ存在します。高額な治療ですので、ぜひとも自分に合った治療法なのかしっかりと吟味してから決定するようにしてください。

 

また、植毛手術を受けるときは何度かクリニックに通いますので、気軽に通える範囲のクリニックを選ぶことも大切です。お住まいの近くにロボット植毛を実施しているクリニックがあるのかどうかも、かならず吟味するようにして下さい。