植毛手術はローン払いに対応しているクリニックが多いです

植毛費用をローンで払うための審査って?

植毛にはかなり高額のお金がかかります。

 

大手の植毛クリニックなどでは、ローンで支払いをすることも可能になっています。

 

 

ローンの金利などは、各クリニックによって異なりますが、一般的なカードローンに比べて格安なことが多いので、一度に植毛費用を払えない方は活用しましょう。

 

自毛植毛と医療ローン

最近人気のメスを使わないレーザー植毛の場合、毛根部をレーザーで採取し埋め込みやすいように株分けを行って植毛が必要な部位に植え込みます。

 

この株分けするときに、高度な技術や高価な機械を駆使しますので、どうしても価格も頭皮をメスで切除する場合より高くなってしまいます。

 

その分、切除部なども目立たずに、頭皮に傷跡が残りにくいと言うメリットはありますが、200万円を超える場合も珍しくはない方法なのです。レーザーによる自毛植毛を行う植毛クリニックではローンを用意しています。

 

医療ローンの年率はどれくらい?

医療ローンの場合、5%から10%前後程度の金利に設定されていることがほとんどです。医療ローンに関してはそれほど高率に設定されているわけではありません。

 

とはいえ、金利がかかることに変わりはないのでお金に余裕ができたら繰り上げ返済して余計な金利手数料はなるべく払わないようにしたいところです。

 

植毛の医療ローン審査に落ちても方法はあります!

植毛手術は、決して安い手術ではありません。医療保険の適用外ですから100%自費診療になりますし、前後のケアも含めたら安い場合でも100万円は超えてしまいます。そこでぜひ活用してみたいのが「植毛ローン」です。

 

月々の負担を数万円に抑えることができますので、気軽に植毛手術にチャレンジできます。

 

しかし、植毛ローンに落ちるならどうでしょうか?もう、分割払いで植毛手術を受けることができないのでしょうか?

 

 

 

クレジットカードで分割払いにする

クリニックで提案される植毛ローンの審査に落ちたとしても、分割払いを諦める必要はまったくありません。自毛植毛手術を受けようとしているクリニックがクレジットカードに対応しているなら、クレジットカードで分割払いにすれば良いからです。

 

植毛手術は高額ですので、ほとんどのクリニックでクレジットカード払いが可能です。植毛ローンがダメだったときは、カードによる支払いを検討してみるのはいかがでしょうか。

 

ただしクレジットカードの分割払いは金利が高い!

クレジットカードは1回払いのときは、手数料がかかりません。そのため、10万円のものを購入しても、カード会社に10万円ちょうどを支払えばOKです。カード会社によっては、2回払いのときも手数料0円でOKのところもあります。

 

しかしながら、分割払いにすると急に金利が高くなってしまいます。

 

クレジットカードによっても変わりますが、一般的に3回払い以上のときは年利12%〜15%程度の利息が発生します。銀行系の植毛ローン(メディカルローン)の金利が年利5〜10%であることと比べるならば、クレジットカードの分割払いはかなり高金利と言えますよね。

 

カードローン等を借りて分割払いにする

都市銀行や全国的に有名な大手消費者金融で提供しているカードローンを活用して、分割払いにすることもできます。月々の返済が数千円〜数万円でもOKの金融業者も多いですので、毎月の負担を減らしたい人には適していると言えますね。

 

カードローンも高金利であることが多い!

申し込みから融資までの期間が短いために、すぐにお金を借りたいという人が利用することが多いカードローン。

 

便利な一方、金利が高いことでも知られています。消費者金融系のカードローンなら初回借入時は年利15〜18%が適用されることが多いですし、銀行系のカードローンでも初回借入時は年利10〜15%が適用されることが一般的です。

 

また、先程カードローンのメリットとして、月々の返済額が少ないことを挙げましたが、これはメリットである一方、デメリットでもあります。

 

月々の返済額を減らすとダイレクトに支払い期間は増えますし、支払い総額も当然ながら増えてしまうからです。負担は軽くても、利息だけに数十万円も支払うのはちょっとイヤですよね?

 

やっぱり植毛ローンに通りたい!

植毛の医療ローンを通すための3つのポイント

このように考えてみると、やっぱり植毛ローンに通ることが、植毛費用を分割払いにする最善策だと言えます。

 

植毛ローンに通りやすくなる3つのコツを紹介します。

 

 

ローン件数を減らす

クレジットカードに付帯するキャッシング機能も、1つのローンと言えます。気軽に何枚ものクレジットカードでキャッシングを利用しているなら、あなたのローン件数は非常に多いと考えられます。

 

一般的に、ローン件数が4件以上ある人は、新規のローン審査に通りにくいです。少額のローンは返済し、できれば1つ、最悪でも2つまでにローンをまとめてみるのはいかがでしょうか。

 

尚、このローンには住宅ローンなどの長期ローンは含まれません。クレジットカードに付いているキャッシング機能やカードローンといった無担保の短期ローンの件数だけをチェックするようにして下さいね。

 

ローン総額を減らす

無担保の短期ローンの総額が、あなたの年収に比べて多すぎる(3分の1を超える程度)と判断されると、新規のローン審査には通りにくくなってしまいます。少し手持ちのお金があるなら、まとめて返済してローン総額を減らしてみることも検討して下さい!

 

少し待つ

最近6ヶ月以内に、植毛ローン以外のローンに申し込みましたか?ローンに申し込むだけでも、あるいは、クレジットカードに申し込むだけでも、個人の信用情報を統括する機関(JICCやCICなどがあります)には「申し込みをした」という情報が6ヶ月ほど残ってしまいます。

 

一時的にローン審査やクレジットカードの審査に通りにくくなってしまいます。植毛ローンの審査を受ける前は、少なくとも6ヶ月間は他の審査を受けないようにしてくださいね。

 

あと、過去2年ほどの間に、ローンの返済だけでなくクレジットカードの支払い、携帯電話等の月賦払いを滞納したことがある場合も審査に通りにくくなります。過去を振り返って滞納した記憶があるときも、少し待つようにして下さいね。