植毛手術を受ける際にはいくつか注意点があります

植毛するときには、どのようなことに注意する必要があるでしょうか。

 

クリニック選びの注意点、手術前の注意点、手術が終わってからの注意点の三つに分けて解説します。

クリニックを選ぶ時の注意点

クリニックを選ぶ時の注意点には、以下の4つのポイントがあります。

クリニックを選ぶ際の注意点

  • 手術方法の説明
  • アフターサービス
  • メンテナンス
  • 支払い方法

 

手術方法に関して、納得ができるまで何度も説明してくれるクリニックが良いクリニックです。同じ説明が重なると急に面倒そうな態度を見せたり、とにかく早く契約をするように急かしたりするクリニックはおすすめできません。

 

特にメンテナンスが要らない「自毛植毛」を選択する場合は一生に一度の植毛手術となる可能性もあり、クリニック選びをどれだけ慎重にしてもし過ぎということはありません。

 

手術を受ける前に、もし痛みや違和感が出てきた時にどのようなアフターサービスがあるのかもしっかりと聞いておきましょう。痛みや違和感があった時はどの程度の期間内なら無料もしくは有料で再手術を行うことができるのか、内服薬などを処方してもらえるのかも確認してください。

 

人工毛髪を植え付ける「人工毛植毛」を選択する場合は一度抜けると生えてこないので、メンテナンス(再度の植毛)が必要となります。メンテナンスにかかる費用も確認しておきましょう。。

 

支払い方法も重要なので植毛手術を受ける前に追加料金が発生する可能性があるのか、ローンなどを組むことができるのか、クレジットカード払いが可能なのか等、気になることは全て尋ねておく必要があります。

植毛手術前の注意点

後頭部の頭皮もしくは毛根部を採取して植毛が必要な場所に植え込む「自毛植毛」の場合は、切り取ったもしくは採取した部分が目立たないように周りの毛髪を少し伸ばしておく必要があります。

 

特に後頭部の髪を短くしている方は、手術3カ月くらい前から伸ばしておきましょう。

 

植毛手術前は禁酒

 

アルコールが体内に残っていると血行が促進され、必要以上に出血する恐れがあります。
手術を受ける日と前日は、お酒を控えてください。

 

喫煙も控えるべき

 

アルコールだけでなく、タバコも植毛直後はなるべく控えてください。

 

喫煙の場合は出血するわけではありませんが、定着率を悪くしてしまう恐れがあるのです。タバコに含まれるニコチンには血管を収縮する作用があります。

 

血管が収縮してしまうと、植毛した毛の毛母細胞や毛乳頭細胞に栄養が送られにくくなり定着率がダウンしてしまうわけです。

 

※髪の毛の原料は血液によって毛母細胞や毛乳頭細胞に送られて生えてきます。頭皮も、同じく血液によって栄養が送られることで生成されているのです。

植毛手術後の注意点

手術後はすぐにシャンプーできません。一定期間がすぎると洗髪できるようになりますが、医師のアドバイスに従って頭皮をこすらないように洗ってください。

 

切開や毛根部を採取する「自毛植毛」の場合は、切り取った痕などがかゆくなることもあります。頭皮を掻いてしまうと、縫合部分に傷跡が目立ちやすくなることもあります。抜糸するまでは、患部について細心の注意を払うべきです。