自毛植毛の場合は長髪など自由なヘアスタイルを楽しめます!

「自毛植毛」を選択する場合には、長髪にすることも十分可能です。

 

植毛で長髪にした人

「自毛植毛」とは毛髪が豊かな部分の毛根を切り取って、植毛が必要な部分に移植する方法です。ですから、植毛した部分には自分の毛が自然に生えてくることになります。

 

自然に成長する自分の毛なので、好みに合わせて長髪にしたり短髪にしたりすることが可能です。今までしたことがなかったヘアスタイルにも挑戦することができるようになるのです。

 

長髪はしたくない人も、「自毛植毛」により植毛手術を考えている方は、植毛手術前に髪を少し伸ばしておくことがおすすめです。植毛の手術では、切り取った部分に縫合部もしくはかさぶたが生じてしまいます。もちろん縫合部分やかさぶたは、時間の経過とともに目立たなくなっていくものですが、手術直後は赤味も生じてしまいます。

 

植毛について解説する人

植毛部の周りの髪が短かったら縫合部分やかさぶたなどがそのまま露出してしまい、周囲の人にも植毛手術を行ったことが一目瞭然になってしまうのです。

 

周囲の人に気付かれずに自然に植毛したいと考えている方は、植毛手術を受ける数ヶ月前から髪を伸ばしてきましょう。

人工毛植毛はヘアスタイルの変更が難しい

人工毛髪を植毛する「人工毛植毛」を選択する場合は、長髪を植毛することもできます。人工毛髪は伸びることがないので、長髪を植毛した場合は長髪のまま、短い髪を植毛した場合は短い髪のままで維持されます。

 

人工毛植毛は植えたらその長さのままなので、理想的な長さとスタイルのヘアカットにしてから植毛手術を受けてください。